interview仕事と人

何気ない会話が
仕事のヒントになる

バックオフィス / 管理部 労務

福田 梨紗 Fukuda Risa

interviewインタビュー

プロフィール

幼少期は日本とアメリカを行ったり来たり、最終的に日本に落ち着きました。
反動からか中学時代には弓道部に所属、新卒として入社したのは呉服店でした。どれも良い思い出です。

入社前のお仕事は?

呉服店の営業部でお仕事する傍ら、新卒採用にも携わっていました。

和心に入社を決めた理由・入社の経緯は?

より人事の仕事に重きを置きたいと転職、現在は労務まわりを担当しています。

入社~現在までの経歴・簡単な業務内容は?やりがいは?

人事で採用業務を経験した後に総務へ異動しました。
今は労務担当として勤怠管理や給与計算、保険手続きを中心に、新店舗準備や外国籍社員の在留資格関連等々、ときおり総務らしいことまで幅広く任せてもらっています。
何でもやらせてもらえるので勉強することが多いですが、それだけ学べることも多くて楽しいです。

和心を一言で言うと、どんな会社?

スピード感がありますね、何事にも。

管理部ってどんな部署?

ひたすらパソコンとにらみ合っていることも多いですが、和心を支える気持ちは他の部署に負けていません!

休日(オフ)の過ごし方は?

右へ左へ、あちこちうろうろしています。

これが無いと生きていけない!というものは?

お休みの日でしょうか、いつも週末に向かって生きています。

オリンピックでこの種目があったら金メダル取れる!というものは?

書類の三つ折り

お気に入りの和心独特の制度は?

「殿」制度はユニークですね。
外国籍の社員から、「これが日本でもあまり普通ではない!」と気付いた時のエピソードを聞くのが面白いです。

和心だからできた経験・体験は?

未経験のことでも、まずは信じて任せてもらえるチャンスがあります。
自分でもまさか複雑で責任ある労務を担当するとは思ってもみませんでした。人生何があるかわからないですね。

Messageメッセージ

やりたいことができる環境はあると思います。

熱い気持ちをぶつけてください!

schedule1日のスケジュール

  • 起床

    使う路線が毎朝のように遅延しているので早めに起床。たとえ電車が1時間遅れていても朝礼に間に合わせるだけの経験値は積んできました。

  • 電車で通勤

    ほど良い混雑の電車に揺られ、朝は前日の売上速報や皆さんの日報を拝見しています。毎日全員の方と話すことはできないので、こういうところからもひっそり情報収集しています。

  • 出社

    本社入り口の金魚が今日も元気なことを確認。突発的な問い合わせも多いので業務の〆切と優先順位だけは最低限整理します。

  • 朝礼、掃除

    見えにくいところもなるべく細かく清掃。不在の人がいれば範囲も拡大してお掃除します。

  • 業務開始

    社内外からのメールや電話、来客時には応対しつつ店舗から到着した入社書類を各システムへ登録。順に勤怠・保険加入対象者の確認を行います。

  • アルバイトさんへの指示出し、フォロー

    各種書類のファイリングや郵送物・店舗発送物の準備等々幅広くお願いしています。趣旨や要点、優先順位は予め共有した上で進めてもらうことを心がけています。

  • 体操

    本社13時恒例の体操時間。時折プライベートでも思わず「肩甲骨ほぐし」をしそうになる自分がいます。

  • 業務再開

    新店舗用に各提出書類の作成からスタート。それぞれの部署が力を併せ、万全の体制でオープンにのぞみます。

  • お昼休憩

    業務範囲の近い総務/人事メンバーや他部署の方と一緒に休憩時間を楽しむこともあります。こういう何気ないときにしている会話が仕事のヒントになったりもします。

  • ベトナムの協力会社とやりとり

    昨年日本への出張で関わって以来たびたびやりとりしています。前回は人事評価について、今回は次回の出張についてでした。

  • 社労士さんと打ち合わせ

    定期的な相談や情報交換の場です。

  • 業務再開

    定時までもうひと踏ん張り。
    残り業務を行いながら当日中に終わらせたいこと、
    翌日のスケジュールも整理します。

  • 退勤

    データ集計や給与計算前に揃えておきたい情報の更新でこの日は1時間の残業。帰りの電車に乗っているうちに日報を作成します。

  • 就寝

    つい色々やりたくなりますがほどほどにして就寝。一日お疲れさまでした。


一覧へ戻る